» Audialsチュートリアル »

保存した動画や音楽をクラウド上で共有する


Audials × クラウドサービスでさらに便利に楽しもう

Audials で保存したデータをどこでも視聴

Amazon プライムビデオや U-NEXT などの動画配信サービスから保存した動画や音楽を、Audials 上だけでなく、Google Drive や One Drive などクラウド上で共有する方法を、Dropbox を例に挙げてご紹介します。動画や音楽を録画・録音する際のストレージを変更すると、簡単にクラウドでデータを共有することができ、スマートフォンやタブレットなど様々なデバイスで映画やドラマ、音楽を楽しむことができます。

Dropboxで共有する方法

※Dropbox が PC にインストールされている必要があります。
① 画面左下のオプションボタンをクリックし、オプション画面を開く。
②「ストレージと出力」の「クラウドストレージの追加」をクリックする。

③「Dropbox」を選択し、「次へ」をクリックする。

④ 音楽フォルダ、動画フォルダともに「Dropbox」が追加されていることを確認し、「OK」をクリックする。

⑤「利用可能なストレージ」に「Dropbox」が追加されていることを確認し、「OK」をクリックする。

⑥ 画面下部の「ストレージ」ボタンをクリックし、「Dropbox」を選択する。

Audials を他のソフトと併せて使うとさらに楽しめる

Dropbox に動画や音楽をコピーしておけば、様々なデバイスでそのデータにアクセスすることができます。インターネットに接続可能なテレビから Dropbox にアクセスすれば、Audials からコピーした映画やドラマを大画面で楽しむことも。また、スマートフォンやタブレット端末上の Dropbox から各データに「オフラインアクセスを許可」設定を行うと、オフライン環境でも動画を見ることができ、通信量を気にせず楽しめます。今回は Dropbox を例に挙げましたが、Google Drive や One Drive など、その他のクラウドサービスでも同じ手順で Audials 上の動画や音楽を共有することができます。Audials をクラウドサービスや iTunes などの他のサービスと組み合わせて使うことで、エンターテイメントを思う存分に楽しむことができます。


超高速、超コンパクト、超パワフル Razer Blade 15 - 世界最小の 15.6 インチゲーミングノートパソコン