» Audials チュートリアル »

Audials で録音した音楽を iPhone や iPad にコピーする方法


Audials でいつでもどこでも音楽を楽しもう!

自分の好きなデバイスで音楽を楽しみたい!!

Audials でインターネット上から録音した音楽を、iTunes を経由して iPhone や iPad にコピーする方法をご紹介します。いつも持ち歩くデバイス上にコピーし、自分だけのコレクションにいつでもどこでもアクセスしましょう。
既に保存してある音楽を変換して iTunes に直接保存する方法、録音時に直接 iTunes に保存されるように設定する方法、「音楽」に表示されている変換済みの音楽を iTunes にコピーする方法、の 3 つの方法をご紹介します。

1. 既に保存してある音楽を変換して iTunes に直接保存する

①「変換」を選択し、「+ファイル」>「ファイルの追加」をクリックして、Audials で保存した音楽データを追加する。Audials で保存したデータの保存先確認方法は こちら

②「出力形式」をクリックし、「iPhone / iPad / iPod」プロファイルを選択して「OK」をクリック後、「開始」ボタンをクリックする。

③ 変換が完了したら、データが自動的に iTunes に保存される。

Audials を使用して音楽配信サービスから録音した音楽の変換作業が終わると同時に、iTunes に自動追加されます。わざわざ Audials から iTunes にコピーしなくても、あとは iPhone や iPad と同期させるだけ!

2. 録音時に直接 iTunes に保存されるように設定する方法

録音したデータを、iTunes に自動的に保存されるように設定することもできます。
録音時に変換プロファイルをMP3、あるいは AAC 形式にしておくと、iPhone 等にシェアする際にファイル変換の手間がかかりません。 また、出力フォルダを「iTunes に自動的に追加保存」に設定すると、録音したものが直接 iTunes に保存されます。
Audialsで録音した音楽を iPhone 等で視聴されたい方は、ぜひ設定をお試しください。

3. 「音楽」にある変換済みの音楽を iTunes にコピーする

既に「音楽」に表示されている変換済みの音楽を iTunes にコピーしたい場合は、「音楽」一覧から対象の音楽を選択し、「エクスポート」>「iTunes」をクリックします。


超高速、超コンパクト、超パワフル Razer Blade 15 - 世界最小の 15.6 インチゲーミングノートパソコン