» Audials チュートリアル »

動画をDVDに焼く方法


好きな映画やドラマをDVDに焼いて永久保存しよう!!

好きな映画やドラマのDVDを作ろう!!

Audialsを使って保存・録画した映画や海外ドラマをDVDに焼く方法をご紹介します。 NetflixやHulu、NHKオンデマンドから保存した動画をDVDに焼いて、ディスクとして保存すれば、いつでも楽しめるようになり、データがなくなってしまう心配もありません。

【STEP 1】好きな映画やドラマなどの動画を保存する

①HuluやNetflixなどの動画配信サイトから、好きな動画を保存する
参考: Netflixから動画を保存する方法
    Huluから動画を保存する方法

【STEP 2】動画のフォーマットを変換する

①「総合コンバーター」セクションの中の「変換」をクリック
②「+ファイル」をクリックし、「ファイルの追加」を選択
③「ビデオライブラリ」の中から「Audials」を選択し、「Audials Recorded Webvideos」からDVDに焼きたい動画を選択する

④上の画像のように変換する動画が揃ったら、「出力形式」をクリックする

⑤形式は「AVI」を選択する

⑥準備が整ったら、「開始」をクリック。開始されると以下のように進行状況が表示される

【STEP 3】DVDに書き込む

①メディアセンターの「動画」コレクションの中から、先ほど変換した動画を選択する。
「エクスポートストレージ」の中から「CDへの書き込み」を選択し、「作成」をクリック。

②下の画面が表示されたら、「データDVDの作成」を選択し、「次へ」

③収録するトラック(動画)を選択し、「次へ」

④トラックの並び順はDVDの場合、そのまま「次へ」をクリック

⑤以下の画面が表示されたら、書き込み用の空DVDを入れ、「次へ」

⑥トラックの内容を確認したら、「次へ」をクリックすると、DVDへの書き込みが開始される

⑦DVDへの書き込みが終了したら、下のような画面が表示され作業終了!!

これで、DVDが完成します。PC上に保存した動画は、DVDに焼くことによって、どこでも見ることができ、またたくさんの動画保存によってパソコンが重くなるという問題も解決できます。動画配信サービスでは、期限がある映画やドラマなどもありますが、Audialsを使えば簡単にDVDとして保存することができます。一度しか流れない生放送などの録画をDVDに焼くのもオススメです。
何と言っても「高画質」な動画をそのままDVDで楽しむことができるのが、AudialsのDVD作成機能です。


Razer Blade Stealth - Core i7と4K液晶搭載の12.5型Ultrabook™超薄型ノートパソコン