» Audials ブログ »

Hulu™, Netflix, dTV で日本アカデミー賞作品を観よう


2016 年度第 39 回日本アカデミー賞ノミネート作品と歴代受賞作品をご紹介

今年も日本アカデミー賞がやってきた!

日本で前々年の 12 月中旬から前年の 12 月中旬にかけて公開された映画を対象とする日本の映画祭、日本アカデミー賞の受賞作品が発表されました!今回発表された優秀作品の中から、3 月 4 日の授賞式にて各部門の最優秀賞が発表されるので、優秀賞に選ばれた作品が最優秀賞のノミネート、ということになります。歴代受賞作には「おくりびと」や「告白」、昨年度では「永遠の 0 」が最優秀作品賞に輝き、日本中が注目する日本映画界最も権威ある賞なのです。
→日本アカデミー賞公式 HP

2016 年度第 39 回日本アカデミー賞受賞作品

―優秀作品賞―
・「海街 diary 」
・「海難 1890 」
・「日本のいちばん長い日」
・「母と暮せば」
・「百円の恋」

―優秀アニメーション作品賞―
・「心が叫びたがってるんだ。」
・「百日紅 ~ Miss HOKUSAI ~」
・「ドラゴンボールZ 復活の「 F 」」
・「バケモノの子」
・「ラブライブ!The School Idol Movie 」

去年話題になった作品も多く、予想が当たった方も多いのではないでしょうか。アニメ部門は 2007 年より始まり、当時の際優勝受賞作は「時をかける少女」、今年の「バケモノの子」と同じく細田守監督の作品です。例年スタジオジブリ作品か細田守監督作品のいずれかが受賞する傾向にありますが、今年は通称“ここさけ”の「心が叫びたがってるんだ。」にも期待が寄せられています!
すでに公開された作品ばかりなので、もう少し待てば DVD やブルーレイが発売されます。ちなみに「日本のいちばん長い日」は、dTV で有料( 500 円)にて配信されています。

日本アカデミー賞歴代受賞作品を動画配信サービスで観よう!

Hulu™ をはじめ、Netflix や dTV では多くの日本アカデミー賞受賞作品が配信されています!日本アカデミー賞最優秀賞受賞作品においては、各サービスのラインナップに大差はなく、どのサービスでも同様に作品たちを楽しめます。

「八日目の蝉」や「フラガール」、当時は大きく話題を呼びましたね!「桐島、部活やめるってよ」や「半落ち」を配信する dTV は、邦画のラインナップが他社より充実しているようです。他にも、dTV ではアニメ部門で 2007 年度の最優秀賞に輝いた「時をかける少女」も配信中です。

また、昨年度の最優秀作品賞に輝いた「永遠の 0 」ですが、テレビドラマ化したものが各動画配信サービスで配信されています。向井理演じる宮部の、愛する妻のため、娘のために生き残るという強い意志を捨てて特攻を決意する壮絶な人生を、三部作に渡り描きます。

気に入ったらAudialsで録画&保存

音楽・動画保存ソフトAudialsを使えば、パソコン上やWeb上で再生されるあらゆる音楽や動画を保存できます。動画配信サービスのラインナップは定期的に更新され、「前は観れたお気に入りの映画が観られない!」なんてこともよくあります。 好きな映画はAudialsで録画&保存して、DVDに移したりクラウドや他デバイスにシェアして自由に楽しみましょう。各動画配信サービスとともに、ぜひAudialsもご活用ください!

※動画の録画につきましては、動作検証がされておりますが、各サイトの仕様は日々変更されており、すべての環境での動画保存を保証するものではございません。
※定額制動画配信サービスのすべてのコンテンツは著作権を有しています。あくまで個人の鑑賞用であり、無断での転用は禁じられています。また Audials は 定額制動画配信サービス各社との提携は結んでおらず、こちらのコンテンツはお客様の使いやすさ向上のためのページであり、本製品を宣伝するものでは一切ございませんのでご了承ください。
※また、各社配信タイトルは日々更新されているので、配信が停止されていることもございます。

Audials無料体験版ダウンロードはこちらから


関連記事:
Hulu™の動画を録画する方法
Netflixの動画を保存する方法
dTVの動画を録画する方法
Amazonプライム・ビデオの動画を録画する方法
動画をDVDに焼く方法


Razer Blade Stealth - Core i7と4K液晶搭載の12.5型Ultrabook™超薄型ノートパソコン