» Audialsブログ »

2016年、第58回グラミー賞受賞結果速報


注目の主要4部門の受賞結果は...???

2016年、第58回グラミー賞受賞結果速報

【速報】日本時間の今日2月16日(現地時間2月15日)、アメリカのロサンジェルスで第58回グラミー賞の授賞式が行われました。毎年、多くのアーティストやセレブがレッドカーペットに現れ、全世界から注目されるグラミー賞授賞式。今年も多くのメディアが集まる中、テイラー・スウィフトのオープニングパフォーマンスから始まり、レディー・ガガによるデビッド・ボウイの追悼パフォーマンスなど、大物アーティストによるパフォーマンスや、アリアナ・グランデをはじめとする大物プレゼンターの登場が話題となりました。では、受賞結果をまとめてみていきましょう!!

年間最優秀レコード部門

第58回年間最優秀レコードを受賞したのは... Mark Ronson feat. Bruno Mars の『Uptown Funk』!! まさに、一度聴いたら頭から離れなくなる楽曲です。 惜しくも受賞を逃した、D’Angelo and The Vangurdの『Really Love』や、Ed Sheeran の『Thinking Out Loud』、Taylor Swiftの『Blank Space』、The Weekend の『Can’t Feel My Face』もだれでも一度はどこかで聞いたことのある曲ばかりです。

年間最優秀アルバム部門

第58回年間最優秀アルバムを受賞したのは...Taylor Swiftの『1989』!!『1989』のアルバムからは、テイラー本人とセレーナ・ゴメスやエリー・ゴールディングなどの豪華セレブが出演した『Bad Blood』が最優秀ミュージックビデオを授賞しました。この部門にノミネートされていたAlabama Shakesの『Sound & Color』や、The Weekendの『Beauty Behind the Madness』、Chric Stapletonの『Traveller』、Kendric Lamarの『To Pimp a Butterfly』は惜しくも受賞を逃したものの、Kendric Lamarは、最多11部門へノミネートされ、5冠を達成しました。

年間最優秀楽曲部門

第58回年間最優秀楽曲を受賞したのは...Ed Sheeranの『Thinking Out Loud』!!2013年から毎年ノミネートされていたものの、惜しくも受賞を逃していたエドにとって、これは初のグラミー賞受賞となりました。この賞にノミネートされていたのは、Kendric Lamar の『Alright』、Taylor Swiftの『Blank Space』、Little Big Townの『Girl Crush』、Wiz Khalifa ft. Charlie Puthの『See You Again』でした。どの曲も大ヒットソングです!!

最優秀新人部門

第58回最優秀新人賞を受賞したのは...Meghan Trainor!!日本でも、「ぽっちゃり歌姫」として人気が急上昇中ですね。受賞した時、メーガンは感動して泣いてしまいました。他にも、新人賞にノミネートされていたのは、Courtney Barnett、James Bay、Sam Hunt、Tori Kellyでした。



皆さん、予想は当たりましたか。今回の授賞式もたくさんのドラマがありましたね!!
第58回グラミー賞授賞式の様子の見逃し配信は、今晩22:00からWOWOWメンバーズオンデマンドで再放送されます。最高に盛り上がった授賞式のを是非チェックしましょう!!
WOWOWメンバーズオンデマンドの動画を保存する方法

Razer Blade Stealth - Core i7と4K液晶搭載の12.5型Ultrabook™超薄型ノートパソコン